インディーは考えた!

ボクシング(格闘技)とその他好きになったもの

【とりあえず速報感想】(WBSS準決勝)井上尚弥VSロドリゲス

f:id:indii:20190519055450p:image

(引用元:井上尚弥「相手は最強」 あすの試合に集中力MAX! | Boxing News(ボクシングニュース))

 

 

結果は、、、

 

インディーの予想通りの

井上選手2RKO勝利!!!

 

 

 

 

やはり、強すぎました。。!!

 

 

1R目はロドリゲス選手に思った以上に、プレッシャーかけられてますし、ところどころパンチももらっていたので、とても痺れる技術戦でした。

なので、ロドリゲス選手が取っているぐらいのラウンドでもありました。

 

しかし、勝敗を決めたのは、やはり井上選手の持ち前のパンチ力でしょう!

技術戦、パンチの的中率は、これからさらに注目!的な流れでしたが、明らかにパワーだけは違っていましたから。

ロドリゲス選手はむしろ当てるだけといった感じがしました。まあ、過去の試合見る限りでもそういうスタイルですからね。そうやって相手のパンチの微妙な隙間を当てるみたいな。

たぶん現地では、音とかだいぶ違って聞こえたと思います。

 

特に最初のダウンを奪った2Rの左フックは、井上選手のよく見るタイミングのパンチ、左フックに体を引きながら左フックを合わせる種類のやつでした。

そして、すぐ次の左右ボディ。最後はラッシュ。試合ストップ。

 

イギリスのグラスゴーというところで開催だったのですが、日本人がイギリスで世界戦に勝ったのは初めてだそうです。

 

勝った時、相当嬉しそうでした。

日本人ファンもめっちゃ嬉しいでしょう。

なんかプレッシャーから開放されてホッとしたって感じの嬉しさを感じました。

 

 

速報感想とはいっても、試合が印象的であっという間だったので、この記事で以上かもしれません。笑

 

とりあえず井上選手、朝から興奮させてくれてありがとうございました!!

 

 

(追記)

続く決勝、とても素晴らしかったです!

 

 

ではでは。

privacy policy