インディーは考えた!

ボクシング(格闘技)とその他好きになったもの

【試合予想】3/4ワイルダーVSオルティス

この試合は、昨年11/5(日本時間)に実現するはずだった試合なのですが、オルティス選手のドーピング検査陽性反応によって中止となっていました。

 

しかし、今年3/4に改めて試合が組まれることとなりました!インディーの中では今年一発目の注目カードの実現なので、大いに高ぶってきております。

 

今年はヘビー級が注目の年となりそうなので、ホント楽しみなカードの一つです。

それでは、予想していきます。

 

 

 

 

試合予想

3/4 デオンティ・ワイルダー VS ルイス・オルティス inニューヨーク(バークレイズ・センター)

f:id:indii:20180122232613p:plain

(引用元:Luis Ortiz Manager: Wilder Fears The Power of King Kong - Boxing News

 

1.比較データ 

f:id:indii:20180122231340j:plain

 

まず、両選手に共通しているのは、リーチの長さです。オルティス選手、結構リーチ長いんですね。

また、表には記載しておりませんが、ボクシング開始年齢が世界トップレベルの選手にしては両選手とも遅いんですよね。ワイルダー選手は20歳の時、オルティス選手も25歳でアマチュア選手となったそう *1です。

小学中学時代からボクシングを始めた世界チャンピオンが多くいる中で、これは珍しいですね。

 

まず、ワイルダー選手の魅力は何と言ってもあの爆発力!

私インディーは、あのガードの上からでも振り回す時間を「ワイルダータイム」と呼ぶことにいたします!

39勝で38KOとなっておりますが、KOできなかったスティバーン選手を再戦でワイルダータイム使って1RKOしているため、実質全勝全KOといえます。

また、あの暴れっぷりとは打って変わって、ジャブがシャープで上手いです。

避け感が良いのでパンチもあまりもらわないのですが、低いガードと危なっかしい避け方するので、不安があるとしたらそのディフェンス面ですね。

 

一方、キングコングことオルティス選手は、アマチュア300戦を超える戦績の通り、基本に忠実な安定的なボクシングをします。

また、ああ見えてテクニシャンで、力で勝ちに行こうとすることはほとんどありません。ステップも使えます。

カウンターも非常に上手く、相手からしたらやりづらい選手です。

 

オルティス選手が安定的でスキのない完成されたボクシングをするとしたら、ワイルダー選手は意外性があってポテンシャルを秘めたボクシングをすると言えるでしょう。

単純に技術面だけで言ったら、オルティス選手の方が上だと僕は思います。

 

 

2.試合展開

とりあえず、以下、4パターンの結末を予想しました。

(1)ワイルダーが前半から暴れてKO!

(2)ワイルダーが後半、吹っ切れたように暴れてKO!

(3)オルティスがカウンターを決めてKO!

(4)判定決着(この場合、6:4でオルティス有利とみる)

 

そして、この中のどの展開が最もあり得るか、というところが、予想の一番肝心なところなのですが、この試合に関してはどうも決め切れませんでした。。。

もう、全部同じぐらいの確率であり得る!笑。25%ずつ!笑

それを言っちゃー、お終いよ!という感じなのですが、それを言いたくなるぐらい難しい予想です。

 

オルティス選手が右構えなら完全に(1)(2)で決まりなんですが、左構えなのが一番この予想を難しくしてるところなんですよねー。

なぜなら、ワイルダー選手はサウスポーが苦手だと思っているからです。

こう思っているきっかけは、サウスポーのスピルカ選手との試合です。結果的に9回右のカウンター一発で失神KOを奪ってワイルダー選手が勝利を収めたのですが、もしその一発が当たらなければ、結構競った結果になっていただろうと思うぐらい、特に前半はやりづらそうでした。

その理由には、得意のジャブをサウスポーがゆえに当てにくかったこと、サウスポーとの対戦経験(スパーリングも含めて)が少なかったことが考えられます。

それでも、最後仕留められたのは、その試合の中盤からは、リードパンチを左ジャブから右ストレートに切り替えることで徐々にパンチが当たるようになったからで、そこからペースを取り戻すことができました。右を中心として進めた結果、最後のカウンターも右で合わせることができたのだと思います。

 

これで次サウスポーと対戦する時は、初めから右ストレートをリードパンチとして組み立てていけば良いリズムが作れるね、ということになりそうですが、そう簡単にはいかないのが今回の対戦相手です。

スピルカ選手よりもレベルが高いというだけではなく、よりによって得意なカウンターが右ストレートに対して打つ左のパンチなのです。YouTubeでオルティス選手のKOシーン見てもらえばわかりますが、相手の右ストレートを左にスウェーして左ストレート、さらには返しの右フックというパターンをよく使っています。たまに右フックで同時打ちなんかも狙ってます。こんなの見せられたら、警戒しないワケがありません。

他のKOも力づくというよりは、テクニカルに倒しているシーンが多いです。つまり、ちゃんと警戒しながら攻めているのです。そのため、スピルカ選手には多く見られたスキもほとんど見つかりません。ジワジワと詰められていくでしょう。

それでは、ワイルダー選手が勝つ方法は無いのか、というとそうでもなく、ガードの上からでも振り回すあのワイルダータイムに入ればいくらオルティス選手でも倒れると思われます。

でも、むやみやたらに暴れるとカウンターが入るかも。

こんなこと考えていく内に、インディーはわけわかんなくなっていってしまったのです笑。

 

まあ、ある程度予想されることは、KO決着の場合のタイミングに関してであり、

前半:ワイルダータイムでワイルダー選手

中盤:両者に可能性あり

終盤:ワイルダー選手のスタミナ切れか、ワイルダー選手が不利な展開で進んだ場合に吹っ切れてワイルダータイム

といった感じになりそうだということでしょうか。

 

これに(4)の予想パターン、判定ならオルティスやや有利を考慮すると、後半に行けばいくほどオルティス選手が有利に見えてきます。

よって、オルティス選手はできるだけ前半を無事に過ごして、後半勝負に持ち込んだ方が良いでしょう。そして、カウンター狙いです。さらに距離を支配させないために、接近戦に持ち込めるとめっちゃ良いと思います。これは難しいかもですが、そうなると勝率はかなり上がります。

逆に、ワイルダー選手は前半決着を狙うべきだと思います。オルティス選手の試合間隔が1年以上空いているので、急に行ってびっくりさせてみても良いかもしれません。もしくは、カウンターには気をつけて右ストレート、左ジャブを当ててアウトボックスするかです。

 

この様ないずれかの展開になると考えます!笑

 

 

3.結論

とは言っても、僕はワイルダー選手がめっちゃ好きなので、応援の意味も込めて、

ワイルダー3RTKO勝利 

と予想します!

ワイルダータイムが序盤に爆発するでしょう!

 

ちなみに、オルティス選手も好きですよ。正直、ジョシュア選手より好きです笑。

ボクシングスタイルがキレイなのと「キングコング」の愛称らしく勝利後の胸叩いてるとこが愛らしいからです笑。

 

 

しかしまあ、ワイルダー選手もよくこの選手と対戦しようと思いましたねぇ。

絶対相性的にはジョシュア選手と対戦予定のパーカー選手を選んだ方が良いと思ったのですけどね。

 

 

 

 

 

以上。

 

なんか、はっきりしない予想になって、結論は強引感がありましたが、許してください。

この試合は、ワイルダーVSジョシュアのビッグマッチ実現に向けて大事な一戦目となりますので、予想が付かないドキドキ感のまま当日を楽しみにしたいと思います。

 

(追記1/30)

ライバルの予想も書きました。

 

 

そして、放送は何で見ようかな。。

(追加2/12)

WOWOWエキサイトマッチのプライムで(オンデマンドでも)生放送されるそうです!!ありがたやありがたや!

 

 

 ではでは。