インディーは考えた!

ボクシング(格闘技)とその他好きになったもの

またもや衝撃的!/ボクシング感想(弟チャーロVSルービン、トラウトVSハード)

昨日11/5のWOWOWエキサイトマッチのオンデマンドでの生中継で放送されたワイルダー選手の試合に引き続き、11/6の通常放送でもかなり衝撃的な展開が待っていました!

 

今回の放送では、日本時間10/15にニューヨークにてSウェルター級トリプル世界線が開催された内の2試合が取り上げられました。

その中で、まず衝撃的結末のジャーメル・チャーロVSルービンと、これまた熱い試合が繰り広げられたトラウトVSハードの試合感想をお伝えします。

 

 

 

 

ジャーメル・チャーロ VS エリクソン・ルービン

f:id:indii:20171107003022p:plain

(引用元:Photos: Jermell Charlo, Erickson Lubin - Get Heated at Weigh-In - Boxing News

 

「チャーロTKO勝利」1R2分41秒

 

 またまた、衝撃的結末が待っておりました!

チャーロ兄弟の弟の方、ジャーメル・チャーロ(以下、弟チャーロ)が、ルービン選手がダッキングで避けきったたと思ったところにちょうど右アッパーをアゴにぶち込んで一発KO!

 

ルービン選手は相手の右ストレートを左側にダッキングして避けたかったのでしょう。右VS左の試合ではよくある避け方です。

おそらく、ほんの少しパンチ避けるのが早すぎて、相手の右手は自分の頭上を通過させたかったはずのタイミングで右顎にドンピシャで入ってしまいました。

一瞬目も逸らしていましたが、ダッキングの一瞬ぐらいは大概ああいう風になるものです。ちょっと交通事故的な終わり方でしたね。運が悪かった、と言い訳できると思います。

 

ところで、さらに気になったのは倒れ方です!

まーた、リョート・マチダVSラシャド・エバンス戦の倒れ方じゃないですか!笑

やっぱ気になるのは、その時の足ですよね。

「まーた」というのは、今回の試合見た日の前日に見た昨日の試合もそうだったからです。下のその記事にYouTube様からの参考動画も貼ってるのでどうぞ。


チャーロ兄弟はまだまだ来そうですね。Sウェルター統一するとかして、もう少し人気出たら、カネロ戦が実現した時には超ビッグマッチになるでしょう。

 

 

オースティン・トラウト VS ジャレット・ハード

「ハードTKO勝利」10R終了時棄権

 

いやー、互いに精神力の勝負となった良い試合でした!

 

スピード技術のトラウト選手、パワー体力のハード選手という構図で試合が進み、序盤はトラウト選手の技術が存分に発揮されてペースを握っていたのですが、全く効いたそぶりを見せないハード選手にだんだんと追い込まれていき、体力の消耗、それに伴って避けれずにもらうパンチのダメージが蓄積して、最後は心身ともに削られてギブアップしてしまいました。

 

解説浜田さんがおっしゃっていたように、トラウト選手は打っても打っても効かずに前進してくるから、それを止めようとパンチ力強くしすぎてしまったようですね。そして、いつの間にか打ち込む方に意識が傾き、巻き込まれるっていう。

仮にもう一度挑むとしたら、次は完全にアウトボックスしなければならないでしょう。

しかし、打ち合いになったことで、両者最後は精神力勝負となり、非常に熱のこもった試合になりました。トラウト選手もあーなったら意地ですよね。テクニックだけでは止められないことを知ってもとにかくパンチ当てて止めてやろうと、一度は世界王者に輝いただけある強い精神力を感じました。

それでも、結果は上記の通り。精神力だけでは体力には勝てないということがわかってしまいました。

 

 

・パッキャオってやっぱりすごかったんですね!

当たり前ですが、改めてそう思います。

今回のハード選手に似たような選手で、アントニオ・マルガリートいましたが、この選手も恐ろしくタフでした。ホントゾンビみたい!

しかし、パッキャオ選手はこの選手にTKO寸前まで追い込んで勝利を収めているのです!トラウト選手よりも小さいのに!そして、6階級制覇達成。

 

そう考えると、おそらく当時のコンディションのパッキャオならハード選手にも余裕で勝利していたと思われます。特にアウトボクシングせずに、今回のような戦い方で。

まあ、現在は厳しいでしょうけどね。この試合の階級Sウェルター級の一つ下のウェルター級の試合で、ホーン選手ぐらいの体格差に苦戦しましたから。

でも、今は完全に全盛期すぎており、本業は議員さんです。

やっぱり、どう考えてもすごい選手でした。

 

 

 

 

 

以上。

 

そういえば、書いてて思ったが、結局パッキャオ選手とホーン選手は再選すんのかな?笑。結局、中途半端な情報で終わってるよね。

 

 

ではでは。