インディーは考えた!

ボクシング(格闘技)とその他好きになったもの

【試合予想】10/22村田VSエンダムⅡ

あの疑惑の判定から、約5ヶ月後。

ようやく再戦が決定しました!ダイレクトリマッチです!

 

エンダムvs村田諒太Ⅱ決定、因縁の再戦10.22両国 | Boxing News(ボクシングニュース)

 

前回、第1戦目の試合、私インディーは会場で試合を見ておりました!


この時は、本当に驚いたものです。

だってもう後半は勝ったと思い込んで、上の記事中に登場している隣の(初対面)おじさんと、のんきにボクシングに関する世間話をしていたぐらいですから笑。

すると突然、会場から、はっきりと、あいうえおの「え」がはっきりと聞こえるぐらい「え〜!?」っていうざわつきが聞こえてきたため、思わず二人は会話を止めてそちらに耳を傾けました。そして、結果がアナウンスされると、僕達はまた「あり得ないよね」っていう内容の会話で盛り上がったのです笑。

 

一方で、家に帰ってビデオで見返すと、村田選手の勝利は変わらないのですが、言うほど大差がついてるとは言えないな、とも思いました。

やっぱ、見る場所、見る方法によって試合の印象って違うんだなって、身にしみて感じましたよね。

そりゃ、ジャッジと意見も食い違ってくるわなって。

 

んー。あれからもう4ヶ月ですか。

再戦が決まった時、初めて世界戦を生観戦した時の記憶が思わず蘇ってしまいました。

 

 

村田選手、今度はちゃんと勝利を掴み取れるでしょうか?

予想してみましょう。

 

 

 

 

 

試合予想

10/22 村田諒太 VS ハッサン・エンダムⅡ in両国国技館

 f:id:indii:20170921010339j:image

(第1戦目に頂いたパンフレットより) 

 

1.比較データ

f:id:indii:20170921001128j:plain

 

両選手、アマチュアでしっかりと実績を積んでおり、基本的なボクシング力は高いです。

エンダム選手は、2016年のリオ五輪にもカメルーン代表として出場しています。(1回戦敗退)

 

スピードに関しては、ほぼ互角です。

パンチ力は、やや村田選手の方が上かな。

 

村田選手は左ジャブが少ないことも、表の「その他ポイント」項目に入れようとしましたが、以前はジャブを増やしていたけど最近減ったということで、何か考えがあってのことだろうと思ったので、敢えて外しました。

あと、左ボディはよく打つんですけど、左フックもほとんど打ちませんね。返しで打ったらもっと良い気がするんですけどね。

 

 

2.考えられる試合展開

おそらく、判定まで行くでしょう。村田選手が勝つとするならですが。エンダム選手は、タフすぎるので、それに勝つなら判定で間違い無いでしょう。

逆に、エンダム選手勝利の場合は判定まで行かない可能性もあります。まだ村田選手は、エンダム選手ほどのタフさを試合で証明していませんから。

 

んまぁ、結果的には、前回と同じような試合展開が繰り広げられると思いますよ。

村田選手の手数が前回よりも増えるかな、ぐらい。ボクシング雑誌などのメディアからの情報によると、スタミナ強化に励んでいるそうですから。

 

 

すいません、、これ以上思い浮かびません。

YouTubeかなんかで、第1戦を見て村田選手の手数が増えた版と思って、想像してください笑。

 

 

3.結論

村田判定勝利(116−111)!!

(一回ぐらい村田選手がダウンを奪うだろう、ということで一点減点)

 

前回の試合も、村田選手が負けたと思っていませんからね。

テレビで見返したときは、116−111という採点になったので、今回もその辺で予想しています。

 

なんか、また微妙な判定になりそうな気もするんですけどね笑。

前戦はWBAの会長が謝罪するという異例の事態となり、エンダムを支援した2名のジャッジが出場停止とされたため、今回のジャッジはかなりプレッシャーでしょう。なんかかわいそうだ。。

 

 

 

最後に。

超どうでもいいですが、エンダム選手は、いつから「ヌジカム」ではなく「エンダム」って呼ばれるようになったのでしょうね。

どうでもいいことなのに、なんか気になる。

「エンダムよ、どこへいったか、ヌジカムは」っていうダジャレ俳句が作れるぐらい気になる。*1

 

 

 

 

 

以上。

 

 

今回は会場ではなく、テレビで見ます。

もう一回会場で見たかったですな。あのおじさんと。。

 

(追記)

第1戦目より面白かった!

 

 

ではでは。

 

 

*1:「マイキーよ、どこへいったか、ミゲールは」っていうジョーさんのダジャレが元です。。