インディーは考えた!

ボクシング(格闘技)とその他好きになったもの

MENU

絞り出すけれども。。/ボクシング感想(亀海VSコット)

私インディーの予想は、外れてしまいました。

 

www.indiiii.com

 

結果だけ見ると、全然違う予想となりましたが、試合内容自体はそれほど大きく外れた訳ではないと思います。

 

ただ、コット選手が予想以上に衰え知らずで強かった、ってだけで。

 

戦前からの発言通りのやることはやっていたし、見ていてドキドキできる試合でした。

 

 

そのため、正直なところ、【とりあえず速報感想】8/27亀海VSコット - インディーは考えた!に述べたことぐらいで、追加で書くことはあまりないのですが、全く無いわけではないので、一応書いていこうと思います。

 

 

 

 

亀海喜寛 VS ミゲール・コット

「コット判定勝利」3−0(120−108 ×1、119−109 ×1、118−110 ×1)

※インディー採点はこちら

 

 

いろんなメディアで、「走って追いかけ回して、ゴリラのように殴る!」とおっしゃっていた亀海選手でしたが、まさにその作戦通り序盤から攻め立てました。 

 

しかし、序盤からのペースも後半までは続かず、逆にコット選手に上手くアピールされた試合のまま、判定まで持って行かれてしまいました。

 

負けはしたものの、試合自体は見ていてかなり楽しめる内容だったと思います。

 

 

 

・気合の矛先が少し違った。

コット選手は序盤、予想以上のプレッシャーに焦ったのか、パンチのスピードが鈍っていましたが、中盤以降はいつものスピードとキレが戻り始めます。

それに伴って亀海選手がもらうパンチも増えてくるのですが、逆にそれがファイターとしての闘志を燃え上がらせていきました。

 

しかし、気合が入ったのはいいのですが、それが意外と手数に繋がりません。

逆に、目立つパンチをもらった時の効いてないアピールに力を入れ始めてしまい、もっと目立たせてしまっていました。

 

一旦突進を止めてしまう時も何度かありました。

もしかしたら、小さい頃から見ていたスター選手を目の前にして、「やっぱすげえな!どうしようかな。」って考えてしまって、一旦引いてしまったのかもしれません。

 

そう言ったことがこの試合で唯一、勿体無いなぁと思ったところです。

 

 

また、日本人ボクサーに多いあの反則アピール(今回はプッシングに対しての)も多かったですね。

 

正直なこと言うと、効いてないアピールや反則アピールに気を使うより、前に出ることに気を使って欲しいと思いました。

 

とは言っても、言うは易く行うは難し、と言うもので、何をしようと当選手が一番なんですけどね。

所詮一人のボクシングファンの偉そうな意見にはなりましたが、見ている側の僕はそう思いました。

 

 

ところで、あの顔を背けてダメージ殺すスリッピングアウェイですが、

いざって時にパンチを殺す様で使わないと、パンチを余計目立たせてしまいますし、連打がくると対応できないから、ボクサーはあんまり多用せず、ガードに頼った方がいいんじゃないかなー、って思いました。

逆に、MMAなんかは、ガードしても間すり抜けてくるから、使えそうなんですけどね。アンデンソン・シウバ選手(元UFCミドル級王者)なんか得意です。

 

 

 

 

・見せ方が上手かった。 

それにしてもコット選手は予想以上に衰え知らずで、手数も足の動きも順調でした。

 

入り際にもらうパンチに我慢して入れても、上手く左右に回り込まれてすぐに離れてしまうため、なかなか乱戦に持ち込めませんでした。

逆に、ジャブを最後に当てられてしまうため、印象はコット選手に持って行かれてしまいます。効いてないそぶりも上手い。

 

そんなシーンが後半になっていく程目立ってきたところに、ベテランボクサーとしての上手さを感じました。

 

今月のボクシングビートに《浜田剛史の目》という記事に、「コットはキャリアで3段階の変化を遂げている。」と述べられていました。

1段階目は堅実型、2段階目は激闘型、3段階目は現在のベテランスタイル型といった感じですが、まさにその3段階目のコット選手の実力をまじまじと見せつけられたのが今回の試合だったと思います。

 

要するに衰えというより、むしろハイブリッド化していたということ。

もし、コットVSマルガリート第一戦時のコット選手が相手だったら、あの圧力で倒しきることができたかもしれませんね。

 

 

 

・その他

もう話すことはありません笑。

先にも述べた通り、やることはやれたのに負けてしまった、相手が相手だった、ということだと僕は思いました。

 

 

あと最後に加えておくなら、日本人代表としてレジェンドに立ち向かっていく姿勢が見ていてとても興奮した!

それぐらいかな!

 

 

 

 

 

 

以上。

 

 

あー、なんか、8/27は疲れたな。。

ボクシング見ることに笑。

楽しみ疲れ?っていう笑

 

さあ、9月もビッグマッチが目白押し!楽しみにしていきましょう!

 

 

ではでは。